ずばり!! タイムマシン。・・・せめて頭の中だけでも!




思いついた時、自由自在に時代を行き来、「便利な窓」です

過ぎ去った年月
時代背景は違っても
そこには現在と同じ様に、脈々と新鮮で刺激的な年月が・・・あったはず!
時代を点では無く面として
立体的に捕らえられれば?

そのために、一年をカレンダー表示にしています
そのほうが実感デキマスヨ!ね


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


もっとも現在使用の太陽暦の曜日形式が日本で採用されたのは
1873年(明治6年)から後
グレゴリオ暦
太陽暦導入(明治5年旧12月3日が1873年1月1日に当たる)

※それまでは太陰太陽暦が使用されていました。
日は月の運行によって決められる

月が地球を一周するのにかかる29.53日の12ヶ月分に相当する354日と
地球が太陽を一周するのにかかる365日に生じる差11日をうまく工夫して
月と太陽の両方の運行を考慮した非常に高度で科学的な暦なのです。

四千年程前から中国の黄河流域で「農暦」として使われていたものが、
六世紀後半に日本に伝来し公式に使われ始めました。

※グレゴリオ暦(グレゴリオれき)とは1582年にローマ教皇・グレゴリウス13世がユリウス暦を改良して制定した暦である。現行の太陽暦として世界各国で用いられる。

※ユリウス暦(ユリウスれき)とは、地球が太陽の周りをまわる周期を元にして作られた太陽暦の一種である暦法である。ユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)によって制定され、紀元前45年1月1日より実施された。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


と言う訳で、時代をザックリと!
過去と未来を行き来してください!!